介護保険サービス利用の流れ

※当院では、関連施設のサザンケアプランセンター(居宅介護支援事業所)にて申請の代行、ケアプランの作成などが可能です。お気軽にご相談くださいませ。

介護保険のサービスを利用する方は,要介護認定、要支援認定を受ける必要があります。
認定を受けるためには、申請書を福岡市要介護認定事務センタへ郵送するか,または福岡市要介護認定事務センター支部(各区福祉・介護保険課に隣接)で要介護認定の申請をする必要があります。

※当院関連施設での代行も可能です。

お住まいの各区福祉・ 介護保険課の職員や調査の委託を受けた事業者などの介護支援専門員が,事前に日程を確認のうえ,自宅などを訪問し,心身の状況の調査を行います。 訪問調査の結果をもとに,全国一律のコンピュータソフトを用いて一次判定を行います。

お住まいの区から、利用を希望する方の主治医に、主治医意見書の作成が依頼されます。依頼された主治医は、利用を希望する方の心身の状況についての意見書を作成します。

※当院でも作成のご相談を受け付けております。

訪問調査の結果と主治医意見書をもとに「福岡市介護認定審査会」で,介護の必要性や程度について審査を行います。

※当院院長は、介護認定審査会員です。

介護認定審査会の結果にもとづいて「非該当」,「要支援1・2」,「要介護1〜5」までの区分に分けて認定し,その結果を通知します。

認定結果をもとに,心身の状況等に応じたケアプランを,居宅介護支援事業所またはいきいきセンターふくおかのケアマネジャーに作成してもらいます。

※当院関連施設でも作成のご相談を受け付けております。

ケアプランにもとづいて,介護保険のサービスを利用します。